シリーズ「私の好きな風景」(8)〜イタリア・ミラノの運河沿いの風景〜

2012/04/05

ナヴィリオ運河のあたりは、戦争で被害を受け、イタリアには珍しく古い建物の多く残っていないミラノのなかで唯一昔ながらの雰囲気がそのまま残っているゾーンです。
季節ごとに花市、アート市、そして最終日曜には骨董市が運河沿いに立ち、また夏には運河沿いがオープンバーに、冬は運河一面にクリスマスイルミネーションがともるなど、その時々で顔を変えるので、いつ訪れても新しい発見があるのもナヴィリオの特徴です。
運河全体に開放的な雰囲気と、人間的な温かさが残っているのも気に入っています。











【特派員情報】

イタリア・ミラノ在住の田中美貴さんからの情報でした。

田中美貴さん