シリーズ「私の好きな風景」(6)〜サウジアラビアの砂漠〜

2012/03/01

元サウジアラビア在住の特派員から、「私の好きな風景」の写真レポートです。


サウジアラビア、リヤド郊外にあるファイサルズピナクルという岩です。

リヤドの街自体が岩盤の上に位置している感じで、郊外へ行くとこうして断崖絶壁、地の果てのような場所があります。
自宅(外国人居住区)から車で20分程度、オフロードの予定が入っていない週末に、ピクニックがてら出かけるのに最適な場所でした。
サウジアラビアは、アラビア半島の大部分を占めていますが、国土のほとんどが乾燥地帯。沙漠とはいえ、様々な表情があり、飽きることがありません。今でも遊牧民の人たちがテント生活をしている地域もあり、とても興味深いです。在住中はオフロードでサウジ国内のあちこちを走りに行きましたが、遺跡や岩絵なども多く、今後の観光化に注目したい国です。
自宅から一番近い沙漠。よくピクニックに行った思い出の場所です
【自宅から一番近い沙漠。よくピクニックに行った思い出の場所です】

【特派員情報】

現在、カナダ在住の郷らむなほみさんの情報でした。
 
特派員 郷らむなほみさん 以前お住まいだったサウジアラビアの写真をいただきました。『エジプトつれづれならぬまま』 『沙漠生活』 など、「でじたる書房」から電子本でエジプト、サウジアラビアの生活体験記とガイドブックを出版されています。