シリーズ「私の好きな風景」(3)〜ロサンゼルス近郊のブドウ園~

2012/01/19

 ロサンゼルスから約4時間北上したところにあるパソロブレス市。ワインと温泉リゾートで有名な街で、ここでは、ぶどう農園「ダニング・ヴィンヤード」にステイしながら働く体験「アグリツーリズム」ができる。
ぶどう園の農作業体験は、1月~3月ならプルーニング(剪定)。6月ならサッカリング(新芽を残し、1つの枝に2芽以上ある場合や、日の当たらない場所など、不要な芽を取り除く作業)。10月ならぶどうの実の収穫と、時期に応じて約1時間の体験ができる。

ワイナリー体験なら、「ワインをボトルに入れる瓶詰め作業の4月と7月が1番作業が多い時期で、見学するだけでも楽しいですよ」と、オーナーのロバート・ダニングさん。6月なら樽に貯蔵して減少したワインを補充するトッピング作業、10月なら酵母を入れて、ぶどうからワインに発酵させるなど、それぞれこちらも約1時間の体験ができる。
また、ちょうどワイン作りにふさわしい丘隆地帯にあるので、携帯電話のアンテナも立たず、世の中にあるハイテク機器から完全に解放されるので、日常なかなかできない体験ができる。
ロバートさんとジョアンさん夫婦がとてもやさしい人柄で、彼らと話をするだけでも癒され度120%。
ワインを作りたい人は、ワイン作りの講習など、希望に応じてその人だけのプログラムを作ってもらうこともできる。

ぶどう農園「ダニング・ヴィンヤード」1
【ぶどう農園「ダニング・ヴィンヤード」1】

ぶどう農園「ダニング・ヴィンヤード」2
【ぶどう農園「ダニング・ヴィンヤード」2】

ロバートさんとジョアンさんご夫婦
【ロバートさんとジョアンさんご夫婦】

【特派員情報】

ロサンゼルス在住 大山真理さんからの情報でした。

 

大山真理さん

お問い合わせは、こちらまでメールでご連絡ください。