オーストリア&ノルウェー特派員報告会の動画はこちら

2011/11/15

オーストリア特派員のイップ常子さんと、ノルウェー特派員の御供理恵さんの一時帰国に伴い、特派員報告会を開催しました。司会は「世界それホント?会議」のコメンテーター、廣淵升彦さん。「それホント?」という話題から現地特派員ならではの観光スポットなど、オーストリアとノルウェーの魅力について幅広いお話を伺いました。その様子をUstreamのアーカイブとして公開しましたので、どうぞお楽しみください!



1)オーストリア特派員 イップ常子さん(約1時間)
2)ノルウェー特派員 御供理恵さん(約30分)

【オーストリア特派員、イップ常子さんからのメッセージ】

オーストリアの魅力というテーマで、ウィーンの歴史的なお話や観光スポットをご紹介いたします。たとえば、ハプスブルグ帝国について、マリア・テレージア時代と美貌のエリザベート皇后の時代は歴史的にどんな時代だったのか?また、今年はフランツ・リスト生誕200年、グスタフ・マーラー没後100年、そして来年は画家グスタフ・クリムト生誕150周年という節目の時期でもありますので、音楽と芸術の都ウィーンについても、いろいろご紹介できたらと思っています。それ以外にもコーヒーとケーキのお話や、ワインなどの食文化についても、お時間が許す限りお話させていただければと考えています。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。


【ノルウェー特派員、御供理恵さんからのメッセージ】

私の住むアルタは、ノルウェーの中でも最も北に位置するフィンマルク県にあります。北極圏にあり、夏は白夜、冬はオーロラが美しい自然に恵まれたところです。ノルウェーと聞いても、「確か、ヨーロッパの北のほう?」「何語を話すんだろう?」「毎日サーモンを食べているの?」など、あまりピンと来ない方も多いかと思います。ノルウェーでの日々の暮らしの様子をご紹介し、ノルウェーの魅力をお伝えできればと思っています。東京でお会いできることを楽しみにしています。


【オーストリアの観光スポット】

シェーンブルン宮殿
【シェーンブルン宮殿】
(世界遺産 ハプスブルグ家の夏の離宮)
ウィーンの観光名所1
【ウィーンの観光名所】
(左上)楽友協会(黄金のホールでウィーンフィルコンサート)
(左下)ベルベデーレ宮殿(グスタフ・クリムトの絵画などのあるオーストリアギャラリー)
(右上)マリア・テレージア像、 (右下)ウィーン市庁舎
ウィーンの観光名所2
【美貌のエリーザベト皇后】     【モーツアルト像】  

【ノルウェーの観光スポット】

北ノルウェーの夏
(左上)白夜の間は、夜でも明るい (左下)夏はトナカイの放牧がさかん
(右上)残雪と氷河、 (右下)サーモン釣りは大人気
北ノルウェーの冬
(左上)冬の空を彩るオーロラ(左下)世界最大の犬ぞりレース
(右上)暖流の影響で海は凍らない(右下)アイスホテル
観光名所
【ヨーロッパの北の果て ノールカップ】    【ユネスコ世界遺産 アルタの岩絵】