フランスではスキっ歯がチャームポイント!

2011/06/09


フランスでは歯や歯茎にとどまらず舌や内頬もきれいにできる歯ブラシがよく売られています。 中には精製水のタンクからジェットノズルでマイクロバブルを出し、マッサージや細菌除去をする機能が付いたものもあります。歯の矯正は16歳までに施術を始めれば保険が適用されるので、歯並びが悪い人に出会う事はとても少ないです。

そして、フランスでは「スキっ歯」がチャームポイント。スキっ歯は「幸運を呼ぶ歯」とされ、隙間から幸せやお金が入ってくるといわれています!この情報に、コメンテーターは「歯を通してフランスを見よう」という発想がおもしろいといいます。

明治維新以来、欧米先進国に追いつけ追い越せとやってきた日本。
人間は中身がしっかりしていればよく、外見をよくすることは卑しいことだという風潮がつづいてきました。しかし、今の国際社会で、外見も大事という考えがもっと出てくるべきだといいます。

「スキっ歯」がフランスで好まれる理由…? コメンテーターは、その答えをなんと!コーラスガールから導き出しました。 知れば納得のその理由、どうぞ本編をご覧ください。

【特派員情報】

フランス在住 森永かなこさんからの情報でした。