アメリカの引き算は足し算で答えを出す!?

2011/05/12

アメリカの算数には世代を超えた"えっ?"が存在します。一番驚くのはお釣りの渡し方。
買った物の金額にお金を足していき、支払額と同額になった分がお釣りとして渡されます。
そして、小学3年生の算数には目が点…。引き算なのに足し算で答えを出すやり方が書かれていたのです…。
驚きの計算方法は、ぜひ本編をご覧ください!
このヘンな計算方法に、コメンテーターはアメリカの苦労してきた歴史を感じるといいます。そして、地域によって違う教え方をしている可能性もあるということを頭に置いておくことをすすめています。
さらに、世界平和にもつながる考え方を展開…抽象的な算数を具体的に応用できるようになると、ズバリ御明算!

【特派員情報】

アメリカ・コロラド州在住の平こずえさんからの情報でした。

平こずえさん