デンマークは国民一人一人を大切にする社会福祉が発達、街も衛生的

2010/08/05

コペンハーゲンを訪問した日は、たまたまデンマーク対カメルーンでデンマークが勝った日でした。街中若者が歓喜一杯はしゃぎ、騒ぎで普段の観光客風景とは違って酔っ払いや騒々しい人ごみが延々と続いていました。

デンマーク勝利に酔いしれ街中に延々と続く人・人
【デンマーク勝利に酔いしれ街中に延々と続く人・人】 市庁舎広場前のスクリーンを怖いぐらいの熱気で囲む群集
【市庁舎広場前のスクリーンを怖いぐらいの熱気で囲む群集】

市庁舎広場前のスクリーンを囲む群集は観光客には怖いぐらいの熱気が入り、人ごみを掻き分けてやっと歩行者天国に出ることが出来たのですが、その人ごみの中で何か芸術的なものが見え、人ごみを駆けて近寄ってみるとそのデザインはモダンアートを想像するかのようにみえたもの、思わず噴出したくなるような、それでいて女性の目にはちょっと避けて通りたい気持ちでしたが、勇気を出して恥ずかしいながらも横目でチラッとシャッターを。

モダンアートを想像するかのようにみえたもの・・
【モダンアートを想像するかのようにみえたもの・・】

見るとあちこち人ごみの中に数箇所設置されているのです。
この芸術的モニュメントは男性用トイレです。さすが社会福祉の国。サッカーファンの男性の心を汲み取って男性用トイレが人ごみの中にセッティング。
どこの国でもよく聞く話ですが、イベント開催中、街の公園や公共物などお構いなく犬のように男性はあちこちでシャー。イベント後の大きな問題は公共物件や公園などに植えられている芝生や花が尿でやられ、すべて植え替えせざるを得ないというケースなどです。
芸術的モニュメントは男性用トイレ
【芸術的モニュメントは男性用トイレ】

壁や路面など大洪水と悪臭で問題が発生することを避けるため、このような男性トイレが、人ごみの中に設置されているのです。スクリーンからの試合を見過ごすことなく、しかも「すっきり」試合に集中。

デンマークのランド・マーク、世界的に有名なアンデルセンの童話「人魚姫」は必見。ランゲリニエ桟橋まで足を運びました。この人魚は2度ばかり頭部や手など盗難にあったと言うことを聞いていましたのでどうか全体が見えますようにと祈りながら、その桟橋に近づくと海の中まで大きなスクリーン。
上海からの「人魚姫」が映し出された大きなスクリーン
【上海からの「人魚姫」が映し出された大きなスクリーン】
「人魚姫」は見当たりません。また盗難かしらと思うと、現在本物は万博開催中の上海にご出張。そのスクリーンでは、上海からの「人魚姫」が映し出されていました。


【特派員情報】

イップ常子さんからの情報でした。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

※リンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。