アメリカには働かなくても毎月4800ドルもお金がもらえる人がいる!?

2010/03/25

アメリカの原住民“ネイティブアメリカン”。 彼らの居留地は、街中に突如として現れ、 その居留地内では独自の法律が適用されています。 行政機関も州とは別のもの。

たとえギャンブルが禁止されている州でも、カジノが堂々と存在します。 そして、そのカジノから毎月50万円近くの配当金が ネイティブアメリカンの手に渡ります。

働かなくても暮らせるネイティブアメリカン。 その背景には、アメリカの建国以来の社会認識が見え隠れしています。

西部劇のイメージは、遠い昔…。 現代に生きるネイティブアメリカンは、 果たして幸せな暮らしをしているのでしょうか?

【特派員情報】

ミシガン州在住、椰子ノ木やほいさんからの情報でした。