猫嫌いな猫

2010/02/17

「ミヤーオ、ミャーオ」と甘い鳴き声を発しながら彼がひょっこりと自宅に姿を現したのは3年前。餌を与えたのが幸か不幸か今ではチャッカリ我が家の居候と化しているトラ模様の雄猫。姿が某キャットフードのパッケージにプリントされている猫にウリ二つなので「フリスキー」と勝手に命名してしまった。

人間の姿を見かけると甘い鳴き声でスリスリ身体をスリスリさせて寄って来る、愛らしいフリスキー。「カワイイ猫ちゃんですね~。」と家にやってきた来客、友人はみな口をそろえて言う。自慢ではないが、猫専用の出入り口がない我が家の網戸を鋭い爪で破壊して自分で家の中にいつでも入り込める自家製玄関を作ってしまう申し分のない(?)デキル猫でもある。

が、しかし。ご近所の猫社会では『悪猫』としての別の顔を持つフリスキー。そう、実は彼、猫のくせして『猫』が大嫌いなのだ。雄猫、かわいい子ちゃんの雌猫と性別問わず自分の視界に猫の姿が入ると猛烈ダッシュして攻撃し血まみれのバトルを繰り広げる危険な猫なのである。待ち伏せをして襲うという非道な現場も何度も目撃している。

最近ではフリスキーが怖くて、ウチの愛娘(猫)はあまり我が家へ寄りつかないようになった。このまま「家出」をしないか心配な今日この頃である。

チンチラ系猫との戦い。戦い後地にはチンチラの長い毛がボサボサと抜け落ちていた・・・・・・。 
チンチラ系猫との戦い。戦い後地にはチンチラの長い毛がボサボサと抜け落ちていた・・・・・・。

バイクの籠に入ってのお散歩もOKな変な猫です。 
バイクの籠に入ってのお散歩もOKな変な猫です。

【特派員情報】

タイ プーケットの
とくたけ かなこさん からの情報でした。