スペイン式バルのオーナーは中国人!

2010/01/28

スペイン人の心の拠り所というバル。地域のコミュニケーションの場として大切な役割を果たしているそのバルを、中国人が買収しました。不法移民である中国人が、スペイン人にとって代わる仕事に就くことは極めてまれな例です。

中国人夫婦が切り盛りするこのバル、実は、人気上々です。
街のカーニバルでは、チャイナドレスや皇帝姿に仮装する子供たちも。
スペイン人と中国人の複雑微妙な関係が、人々の暮らしに現れ始めています。

何世紀にも渡って色々な民族がやってきたスペインは、民族のすみ分けのノウハウがあるのでは?と語るコメンテーター。東洋人に対する「抵抗」と「協調」が同居している時期ではないかと解説します。

そして、「死なない中国人」と「スペインの無敵艦隊アルマダ」の関係は、果たして…?

【特派員情報】

河合妙子さんからの情報でした。