ニュージーランドの台所は不便?

2009/11/19

こちらのシンクは小さく、蛇口は短くて日本人にはとても不便です。
もともと「シンク」には「沈める」の意味があるとおり、こちらでは、使った食器を洗うとき、まずシンクに洗剤を入れ、そこへ勢いよくお湯を入れて泡立ててから、食器を沈めます。そのため、キッチンのシンクが大きすぎると、お湯がなかなか溜まらないということになります。

蛇口が短いのは、洗い物をするとき、邪魔になるからだと思います。こちらでは、洗剤の泡をゆすがず、そのままふきんでふいてしまうイギリス式の洗い方が日本人の度肝を抜きます。

「洗剤を食べてることになるんだよ!」と指摘すると、「胃の中がきれいになるから大丈夫」と冗談で返されたりします。

台所の蛇口 
【台所の蛇口】

シンクの様子 
【シンクの様子】

【特派員情報】

島村知美さんからの情報でした。