ベトナムでは、日焼け対策でマスクをする(その1)

2009/10/29

ベトナムではバイクに乗る人も歩いている人もマスクをしています。これはインフルエンザのためではありません。日焼け防止のためとのことです。確かに皆さん完全防備です。

交差点での一コマ 
【交差点での一コマ】

信号を待つ人たち 
【信号を待つ人たち】

日本で日焼け止めに何をするかと思うと真っ先に思い浮かぶのは日焼け止めクリームですよね。国が違えば日焼け対策に対する考えも違う・・・というところでしょうか。

マスクは道端の屋台で買うと3000ドン(今のレートで、20円ぐらい)、スーパーで8000ドン(55円ぐらい)です。首までかくれるものは12000ドン(80円)で買いました。

完全防備の必需品としてマスク、長袖(気温38度です)、日除け手袋、日除け靴下があげられます。

足先にご注目ください。ベトナムではビーチサンダルが日常的な履物です。ビーチサンダルって足に鼻緒の日焼け跡がつくではありませんか。それを避けるため、靴下を履きます。それもビーチサンダルが履けるような靴下。(マスク売り場のマスクの上に置いてある足袋のような形をした靴下見えますか?)肌色の靴下も売ってます。



マスク売り場 

【マスク売り場】



マスクを横から 

【マスクを横から】



マスク正面 

【マスク正面】

【特派員情報】

榊原和美さんからの情報でした。