イタリアではパンにアイスクリームを挟んで食べる

2009/08/06

イタリアの夏、日差しは日本のそれとは比較にならない位強く、炎天下を歩けば、肌の上からジリジリと焦げる音が聞こえて来そうなくらい。また、暑い夏には「食欲がなくって」となるのは世界各国共通事項。

そんな時イタリアでは、Brioche(ブリオッシュ)と呼ばれるクロワッサンのようなパンにジェラートを挟んだものを食べるのも珍しくない。挟むジェラートの種類はチョコレートなどコクのあるものが良く合います。(フルーツ系はなぜか×(バツ)特派員試し済み)

ジェラートとパンの組み合わせに「えぇー。」という声も聞こえてきそうですが、感覚は日本の食パンで作るフルーツサンドに似てるかも。イタリアもさらに南下、シチリア方面に行くと、朝食にBrioche con gelato(ブリオッシュ コン ジェラート)も決して珍しくはないんだとか。

パンとジェラート
【パンとジェラート】

美味しそうに食べる人
【美味しそうに食べる人】



【特派員情報】

ともこマリアーニさんからの情報でした。