南アフリカではスーツケースの外側をラップでぐるぐるにして旅行する

2009/07/23


海外旅行の時の荷作りは、大変でもあり、楽しくもあり、行き先の気候を考え、日数を考え、洗濯できるかどうかを考え、出したり入れたり、悩みながらの作業になります。荷物が迷い子になることも想定しなくてはなりません。2.3日分の下着くらいは手持ちにしたりします。
さらに、行き先が途上国の場合、盗難を想定しなくてはなりません。空港で荷物をこじ開けられ、中身を盗まれることがあるからです。中に金品は入れない、そして鍵をかける。
南アフリカ共和国の空港には、ラップでぐるぐる巻きにしてくれる商売があります。空港での窃盗行為は素早くやらなければなりません。ラップは引きちぎるのに時間がかかります。その意味で、大変効果があるそうです。

【特派員情報】

吉村峰子さんからの情報でした。