サンノゼの小学生は給食費専用のランチ口座を持っている

2009/04/16


サンノゼ(アメリカ、カリフォルニア州)の小学校の給食事情をリポートします。
生徒は、それぞれ給食口座を持っていて、半年分あるいは1年分の給食費が振り込んであります。カフェテリアの入り口で暗証番号を入力すれば引き落とされる仕組みです。未払いがなくなるいいシステムです。

1カ月間のメニューが渡され、給食を食べるか弁当にするか自由に選べます。 アメリカは多民族国家です。豚を食べない国民、牛を食べない国民、などが 混じり合っています。そのためでしょう、給食を食べるか食べないか、選択が 自由なのです。食事時間も日本より3倍長いです。
日本が学ぶべきことがいっぱいある給食事情です。

【特派員情報】

ベトリーみゆきさんからの情報でした。